RSS | ATOM | SEARCH
たくらみ進行中……
一昨日の晩、とある別件での取材があり、
しかしそれもなんだか鼻方向に
微妙な脱線をしておもしろかったのですが、
取材後の会話がおかしくて、
こっちの話に意識が持って行かれました(笑)。
(取材いただいたものについては、のちほど)

ともあれ、謎めいた、ゆかいなたくらみが進行中です……。

くらげねこ。
(画像はイメージです)

(emix)
author:emix, category:雑記, 07:50
comments(0), -, - -
NHKで鼻笛紹介されまーす。
FBの記事から転記ー。

1/12、13のわりと早めの朝の放送ですので、
ぜひ、はりきって早起きして、ごらんくださいませー。
本山・世田谷友の会の、ゆかいななかまたちの姿が
見れますよ〜。

------------------

1/8、放送協会のほうのNHKさんが、鼻笛協会のほうのNHKに取材にいらっしゃいます。
東京だけどね。NHK meets NHK。
放送日は、1/12 6:45〜7:00「NHK総合 おはよう日本 まちかど情報室」とのことです。
全国放送なので、三重でも見れますよん。

鼻笛および鼻笛協会の紹介のほか、池山仏師……鼻師?が手がけた、
鼻笛協会本尊のでか鼻笛「はなやまふえお」さんも登場予定。ふふふ。お楽しみに!
(ちなみに、再放送は翌日13日の早朝5:30〜6:00です。見逃したらレッツ早起き!)
author:emix, category:雑記, 05:37
comments(0), -, - -
10/10 鼻笛、石巻へ
石巻

大工職でもあるゆえの「職人がつくる木の家ネット」の登米総会に参加してきました。

この3月の大地震と津波の被害は甚大すぎて、半年以上経過してもなお、手つかずのところも多く見られます。

それでも、昨年に決まった「宮城総会」を、企画運営してくれたスタッフにエールをおくりつつ、三重のヒノキ製の鼻笛をプレゼントしてきました。
ほんとうにありがとうございました。

写真は、「地盤沈下」というより、「水面が上がった」とイメージしたほうがわかりやすいくらい川の水位が高くなってしまった石巻市内にて、木の家の仲間たちと。
author:fuu, category:雑記, 23:00
comments(0), -, - -
「はなだより」、できました!
いろいろと、あちこちのイベントに顔をだす今秋、
どこにいって何をしてるのか、ざっくりご紹介する
「はなだより」臨時号をつくりました。

追々、もうちょっとボリュームアップして
定期的に刊行したいなと思いますが、
とりいそぎ。

ほんとは、はなつながりで、
「花紙」に印刷したかったけれども、
印刷機の都合で、ふつうの紙になりました。
ざんねん。こんどシルクスクリーンかガリ版でリベンジしようっと。

はなだより。

印刷用データはこちらからどうぞー。
(A5用紙サイズです)

http://www.emix-express.com/tmp/hana-dayori.pdf
author:emix, category:雑記, 00:29
comments(0), -, - -
8/27 鼻なかまに会いに。
ある日、ふとmixiの鼻笛伊勢ともコミュを見たら、
新しい書き込み。

京都のイベントで出会った鼻笛に惚れ込んだかたが、
おもしろがって鼻笛ネットサーフィンしてたら、
NHK伊勢友の会をみつけてくれたそうで。

なんと、同じく伊勢っこ。

しかも、ふたつ隣の町という、ちょうご近所。

ちょうどグループの作品展をやっているということで、
会場におじゃましつつ、遊びにいってきました!


この日は、朝から稲刈りに行っていたので
ちょいとこぎれいでない格好で、申し訳なく思いつつ。

一緒に稲刈りしてた「吹くかいちょう」と、
鼻笛なかまで人力車曳きのしょーへいくんと
一緒に行って来ましたよ。


かんばん

場所は、河崎の「町屋とうふ」さん。

ここの2階が、ギャラリーになってます。


ギャラリー内。

会場で


……お客さんがひけたのをいいことに、
はなぶえぞろぞろひっぱりだして、遊んじゃいました。

左から、わたし、その隣が書き込みをくれたりんさん、
お友達のなほさん、しょうへいくん。
撮影は吹く会長池山氏です。

ちなみに、手前の一筆箋のようなものが、りんさんの作品。
トレーシングペーパーの冊子に、詩が書かれています。
先のページの文字が透けて見えるので
めくる前に、先の一文がフェイドインしてきます。おもしろい。
文字のレイアウトも、自由で楽しいです。

そして、右手奥の壁にかかっているふたつの額が、
なほさんの作品。
写真では、ピントが合わない部分になっちゃって
ぼんやりしていますが、
英字のレタリングに、草花のパターンを合わせたもの。
(花文字というのかな?)
シックな色合いで、塗り重ねられた絵の具の厚みが
金属的な重厚感を出して、素敵。


吹く会長製の鼻笛が気に入ってもらい、
予約注文をいただきました。樹種は楓。

私も、今のところ、楓のやつが一番すきです。
樹種だけじゃなくて、鼻笛ちゃんの個体差も大きいと思うのですが。

(それにしても、いったいいくつ注文たまってるんだっけ?
あれもこれも、よろしくねー)


ま、そんなこんなで、
よかったら、また鼻の集まりに遊びに来てくださいな。

おふたり

りんさん、なほさん、
ありがとうございましたー!
author:emix, category:雑記, 07:23
comments(1), -, - -
8/13-14 鼻笛ちゃん IN 富士山。
二番目ピーク

「いつか行きたい……」と思っていた、富士山。
このお盆、とあるご縁で、富士山登山の一行に紛れ込ませてもらいました。

いろんなことがたくさんあったので、
詳しくは、ふつう日記のほうに。
これでも書き切れてないのですが、まあ、いろいろ補完するところがあるはずなので、とりあえずはコレで。



今回、富士山に登ろう、と思ったとき、
決めてたことがありました。

それは、「富士山のてっぺんで、『富士山』を吹く」こと。

それが、冒頭の写真です。えへへー。
撮影は、某山岳・山伏系プロカメラマン、M氏。
こんなんにつきあわせて、ホントすみません。

一番のピーク(気象観測台のあったとこ)は、大人気で混雑していたので、
みんながそっちで並んで記念写真をとっている隙に、こっちへ。
「富士山まで登って、いちばんてっぺんじゃなくて、にばんめのてっぺん」ていうあたりが、
なんとなし、一息抜けた感じで、はなぶえ的だなあと。

しかし、空気が薄いせいか、いつもと同じ加減では、
音が出にくかったー。高地、環境の差、すごいなー。

ちょうど回りで休憩して風景をながめていたひとたちが
8人ほどいて、おもしろがってもらいました。拍手もいただいちゃった。
ありがとうございます!

そして、このにばんめピークの下には、
富士吉田市があります。
そう、日本鼻笛協会 富士山友の会のあるところ。
きこりさーん、まつや茶房さーん、聞こえましたかーー?(笑)

雲海の下に、富士山友の会。

この雲海の下に、富士山友の会。


それから、お鉢巡りの途中、
そういえば鼻笛ちゃんがあまりはっきり写ってなかったな、と
金剛杖にちょいとからめて、あらためて、記念撮影。

はなぶえちゃんと金剛杖。

背後に、いちばんピークから降りてきた同行のみなさまが写り込んでいます。
(遊んでいるうちに、追いつかれてしまった)

そして、くるっと右回りに回って、
通称「商店街」へ。

お店がいろいろ並んでます。

で、さっき金剛杖にからめた鼻笛ちゃんを
しまうのもつまんないなー、と思って
くだりはじめるまでは、ぶらさげておこうと思って
首に下げて、商店街をぷらぷら。

お店をのぞいて、店の人と話しているときに、
「ん? その、首からさげてるの、何?」と聞かれ、
「あ、鼻笛です、鼻息で吹く笛の」と言ったら、
お店のみなさんが、「あ!」といって、
「おーい、すずきくーん!」とひとりのなかまを呼んで。

「ちょうど、こないだ買って、昨日届けてもらったんですよー!」
彼がごそごそ出したのが、てみる屋さんちで取り扱ってる、ベトナムはなぶえ!!

うれしさあまって、吹き合って、記念撮影。
いやはやーー、富士山のてっぺんまで来て、
こんなおもしろいハプニングな出会いがあるとは!!

すずきくんと。

鈴木くん、なかまのみなさん、
たのしくておもしろいサプライズなひとときを、
ありがとうございました!!

また、いつかどこかで、会いましょう!!
……ていうか、また富士山登ったら、会えるかな。ふふ。


しかし、なんというか、他の楽器だと、
ぷらっと持ち歩けるようなものじゃないから、
こういう場で持ってるとこに出会えないし、
そもそも、何それ? にはならない気が。

軽くて小さくて、気軽、折れる心配なし、
一見楽器かどうかもわからない、そんな鼻笛ならではの、
おもしろい出会いだったなあとしみじみ。

調子に乗って持ち歩いて、
歌口をコツンとぶつけてしまわないように、
はやいとこ鼻笛ケース、作ろうっと。
author:emix, category:雑記, 12:32
comments(0), -, - -
世田谷のほう、もりあがってる。
いろいろご紹介したいことや、報告したいことがあるのだけど、
とりあえず、忘れないうちに、おもしろげな話を、ふたつ。

先日、8/7の「はなの日」に、
世田谷のほうの本拠地「カフェ下ノ谷」が
テレビで紹介されたのですが、
テレビ東京系なので、たぶんこっちではcsとか入れてなければ、
リアルタイムでは放送してなかったと思う……「もやもやさまぁ〜ず」だったんだって。
続報入れば、また紹介しますね。放送あるといいなー。

で、ふらっと、もうひとつ、
別口からも紹介されてる情報をきゃっち。

カフェ下ノ谷は、日替わりコンセプトカフェ
(……そんな呼び名でいいんかな?)をしてますが、
その中で、パソコン教室カフェの日があり、そっちのほうで紹介。

「行ってきましたJimdoカフェ in 三軒茶屋」



で、この紹介写真の中に、鼻笛てきなものたちが、
あれこれうつりこんでいるのが、おもしろくって。

私が一番ヒットだったのは、
しれっと写真のかたすみで
笑顔を見せている「はなやまふえお」さん。

ぜんぜん別のサイトで、ともだちが移り込んでいるような、ゆかいさ。


ということで、ご紹介でした。
ふふ。
author:emix, category:雑記, 17:35
comments(0), -, - -
福島のこどもたちと、サマーキャンプ!
10日まで、福島のこどもたちを呼んでのサマーキャンプが
伊勢の「高麗広」という山の中のキャンプ場で、実施ちゅう。

友人たちがたくさん関係しているので、
とにあえず、楽器を積んでのぞきにいってみました。

(とにかく+とりあえず、がくっついちゃったタイプミスですが
なんとなく気に入ったので残してみました〜)

ライブ

(吹く会長と、あやのさんのセッション。
 このほかにも、いろんなひとの、いろんな演奏がありましたよ〜)

よかった。
ふつうに、よかった。

ふつうに居心地よくて、
ふつうにみんなウェルカムな感じで、
ふつうにごはんがすごくおいしくて、たっぷりあって、
ふつうにちょっとなまいきだったりするこどもたちが、
ふつうに走り回って、騒いでて、
ふつうににぎやかな、笑いのある時間が、流れてた。

福島のこどもたちを呼んでいる、
その意味とか、気負うものとか、
なんか、いい意味で、さらっと流れていって。

そうだよなあ。
「ふつうに過ごしてもらう」ために、
お誘いしたんだもん。

はなぶえも、たくさん遊んでもらいました。
やっぱりこどもは「照れ」より「おもしろさ」との
つきあいかたがじょうずかも。
(うっかり、写真なし……)

「ふつう」の意味とか、
「こっちにあって、あっちにないもの」とか、
これからのこととか、
いろいろ思うところ、
考えなければならないこと、あるけれど、

いまは、目の前にある、
豊かで楽しくて賑やかで
虫がにぎやかで、外だから涼しくて
電波もとどかなくてちょっと不便な、
伊勢乃国・山奥のキャンプ場での「感じ」を、
全身で味わってもらったらいいな、っと。


きてくれて、ありがとう。
出会ってくれて、ありがとう。
伊勢、知ってくれて、ありがとう。

他意なく、そんな気持ちです。

……さ、あと1日!
誰にとっても、いい時間になりますように!!
author:emix, category:雑記, 18:21
comments(0), -, - -
聖歌隊ならぬ、鼻笛隊。
ちょうど、知人の結婚式の二次会出席者のなかに
鼻笛なかまが3人そろっていたので、
「お祝いに、一曲吹こっか」と、しめしあわせ、
日々、こそこそ練習。

そして本日、おめでたい席で
「瀬戸の花嫁」、吹き鳴らしてきました〜。


……なんか、ふつうに、キレイな演奏に!
ふつうに、よろこんでもらえました。

ふだん、おもしろ楽器のほうで
認識してもらいがちなのを、
音のきれいなほうで、見てもらえたかんじで
うれしかったー。

おもしろ楽器でおもしろがってもらうのも、
もちろん、好きなんです。
りょうほうあるのが、いちばんうれしい。

ということで、わあい!

でした。

……はなぶえ一味がみんなで演奏してたので、
写真がないんですよねえ。残念。
どなたか、撮影されてたら、
おわけいただけるとうれしいですー。

ちなみに、会場の名前が
「HANA CLUB」だったので
はなつながりってことで、
その文字の入ったわりばしと、記念撮影(笑)。

おはなくらぶ

author:emix, category:雑記, 01:56
comments(0), -, - -
7/16 鼻笛、岩手へ。
先日行われた、
第59回伊勢神宮奉納全国花火大会。

花火大会としての、
ちょっとまじめな感想は
自ブログのほうにふりわけました。
うん。いつにも増して、想いの込められた
いい花火大会だったと思います。

「花火大会に想う」
http://blog.emix-express.com/?eid=93

でもって、こちらでは、
あえて、ゆる〜〜く。
ハナ火、ハナ笛……ハナつながりですしね!
(むりやり?)

で、おひとかた、とあるミュージシャンのかたがいらしていたので、
そーなったら、ここはやっぱりアレでしょ、ということで。

われらが吹く会長手づくりの「三重の木」鼻笛、
おひとつ進呈させていただきました!

himehana

楽しんでもらいながら、
音楽活動にうっかり活用しちゃってくれたら
おもしろいなー、と思いつつ(ひそかに、期待)。


姫神さん、ゆかいな鼻吹きポーズにおつきあいくださって
ありがとうございました!!

白神山地に、鼻笛の音が吹き渡るのを想像して、
おもしろがりながら。

またお会いする機会を楽しみにしていまーす。

author:emix, category:雑記, 11:39
comments(0), -, - -