RSS | ATOM | SEARCH
志摩自然学校で、鼻笛吹いてきました。
久しぶりの活動です。

ご近所・志摩市で、鼻笛をとても楽しんでくださっている
視覚障害者のかたがいらっしゃるのですが、
そのかたから「仲間たちにも聞かせてあげたい」とお誘いをいただき、
おじゃましてきました。

やや年齢層が高めということで、
吹かせていただいた(一緒に吹いてもらったり歌ってもらったりした)曲は
唱歌を中心に、少し懐メロのほうで。
(というか、私が最近の曲を吹けないというのもあるので
ちょうどありがたいところなのです^^)

・夏は来ぬ
・青い山脈
・ふるさと
・瀬戸の花嫁

・振り向くな 君は美しい
(君は何をいま見つめているの〜♪)

また、志摩自然学校にいる友人たちも
鼻笛演奏にまじってくれました。
心強かったです〜、ありがとう!

「音だけ」というなかで、どれだけ
鼻笛の「鼻笛らしさ」をお伝えできただろうか……と思っておりますが、
「なんかちょっとかわった、ゆる〜い楽器があるらしいぞ」ということを
心にとめていただき、ふとした瞬間に思い出してもらって
「ちょっと、吹いてみようかな」と思っていただけたら
いいなあ、と思っています。


志摩自然学校のみなさま、
志摩視覚障害者福祉会のみなさま、
どうもありがとうございました!

演奏中の写真がないので、
志摩自然学校近くから望む英虞湾の風景を
添えておきます。
ちょっとガスがかかっていますが、
三重県志摩市、そして志摩自然学校があるのは、
こういう自然ゆたかな場所なのです。
のんびり〜。



author:emix, category:イベント【報告】, 08:15
comments(0), -, - -
Comment