RSS | ATOM | SEARCH
10月末、11月上旬のイベント予告もろもろ、とりまとめ。
個々のイベントお知らせを
詳しくご紹介したいのですが、
なにやらダンゴになっており、日もせまってきたので
とりいそぎ、概要をまとめてお知らせです〜。

----------

【10/30】たねのまつり(松阪市嬉野、うきさとむら)
おともだちの農業人、池添くんちのたんぼを会場に
自家採取のたねの交換会のほか、
「自分のすきなものやとくいなものを見せたり売ったり物々交換したり」する
自由気ままで、ピースフルなイベント。
農業や食にかかわる人と、手仕事にかかわる人が多いので
おいしい里の恵みや、素敵な作品に出会えるんじゃないかなと思います。
私たちは、鼻笛を体験してもらったり、売ったりする感じで
現地で鼻笛を作りながら&吹きながら、ゆる〜くやってます。
タイミングが合えば、大道芸inたんぼ、やってるかもです。ふふ。

……ちなみに、前日の29日には、
もしかしたら赤目のほうでなにかやってるかもしれません。
ちょいとまだ調べてなくて詳細がはっきりわからないのですが、
音楽イベントがあるらしく、鳥羽クラフト展でなかよくしていただいた
奈良の木工作家のかたと一緒に、吹く会長が演奏してるかもです。


【11/2、3】 リーディング産業展(四日市市)
リーディング産業の展示会への参加……
つまり、三重県を牽引する重要産業のひとつ、「はなぶえ」の実演販売です(笑)。

この日は、「三重の木」というくくりでの参加なので、
三重県産の木で作った鼻笛をメインで紹介。

そして、おきがる楽器なかまの木工作家・越仮さんも
この産業展に、別枠で参加されていますよ〜。
越仮さんは、地元材や間伐材も活用しつつ、
木の雑貨やアクセサリーなどを作るほか、カホンも製作なさってます。

そんな訳で、打楽器(カホン)+吹奏楽器(鼻笛)が
会場でそろっちゃうということは、
きっと楽しく賑やかになっちゃうだろうな〜。ふふふー。
この日来れるかたは、音のするほうへぜひ!


【11/11、12、13】 里山の工房めぐり(津市美里周辺)
津市の里山一帯で、それぞれに工房をかまえて
手仕事でものづくりをしている作家・職人のかたが
それぞれの仕事場を公開してくれるイベント。
好きな作家さんとの会話を楽しみつつ、
作品の生まれる場所の見学&作品の購入ができます。
参加側から言うのもなんですが、
これ、きっと、だいぶ楽しいですよ!

鼻笛工房は、家具作家油田さんち「NEW FOREST」のお庭を借りて
吹く会長の「移動式工房」を設営、
作りながら、吹きながら、遊びながらの展示&販売。

吹く会長は、本業(たぶん)のほうの
「伝統構法の木造建築」についての紹介も予定、
「伝統構法の櫓」なんて現物展示などもするみたいなので、
この機会に「おもしろゆかいな音楽家」じゃないほうの
「実はちゃんとした技術もある職人さん」の顔も
ちょいと垣間見てもらって、ギャップを楽しんでもらえたら、と思います。

……とりいそぎ!
author:emix, category:イベント【予告】, 11:29
comments(0), -, - -
Comment